2009年06月26日

マイケル・ジャクソン呼吸停止で病院に搬送

アメリカの歌手、マイケル・ジャクソンが呼吸停止で病院に緊急搬送された。

これは、ロサンゼルスタイムス誌が報じた。

日本時間の6月26日午前4時半頃、マイケルの自宅から通報があった。

緊急隊が到着した時には、既に呼吸が停止していて、

ロサンゼルスのUCLAのメディカルセンターに搬送された。


ハリウッドの芸能サイトでは病院に到着した時には、

既に脈は無く、脈が戻る事は無かったとして、

マイケルが死亡していると伝えている。


CNNなどのアメリカのメディアもニュースを速報で伝えている。


ただし、ニューヨークでは、死亡したと云う情報ではないとの話もあるそうだ。

情報が錯綜しているようである。



posted by らんへす at 07:20| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122260270
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。